2015年2月23日月曜日

月曜日にはレトルトカレーを食べよう 第18回

 今日は,「エム・シー・シー」の「100時間かけたカレー」と「100年前のビーフカレー」。

 数字のインパクトに惹かれて購入。




 「100時間」の方は,大部分がねかせてるんじゃないの?と,ツッこんでみる(笑)


 「100年前」は,ウスターソース・トマトケチャップなどの素朴な材料が目につく。

 箱から出すと,100時間は「100H」になっている。
 ということは・・・
 100年は「100Y」?
 よく見て間違えないようにしないと・・・

 いや,「100ネンマエ」だって(笑)
 これは間違えない(^^)

 100時間は,いかにもレトルトカレーといった感じの香り。

 100年前は,ケチャップのにおいが強い。

 おまえはダメ(笑)

 一口食べると,100時間は「甘い」。
 100年前は「ニンニク風味のハヤシライス」。

 どちらも,私たちが期待するカレーの味ではなかった。

 カレーに添えたオニオングラタンスープが,とても美味しく感じられた(^_^;)


 このカレーを気に入っている方,ごめんなさいm(_ _)m
私たちの好みではありませんでした。

コメントを投稿