2014年9月2日火曜日

大阪・あべのハルカス・USJ その4 USJの2

8月8日

あきんどの国 「ハリー・ポッター」エリアの巻

 暑い。

 台風11号の接近で,とにかく蒸し暑い。

 そして,人・人・人・・・。



 「ハリー・ポッター」の世界に憧れて集まった人たち。

 暑さなど,ものの数ではありません。

 お金だって たくさん持ってきました。

 大きな買い物バッグが,標準装備です。

 もちろん,我が家も負けてられません。

 大きな荷物だって平気です。


「ハリー・ポッター」仕様
お買い物バッグ 大
800円


 バタービール?

 飲まずに帰れるか!




 「凍ったのと,凍ってないの,どちらがいいですか?」

 両方買うに決まってるじゃないですか!

 「持ち帰れるマグカップと,普通のカップ・・・」

 マグカップ!!


ビールの色は,茶色のソーダ。
ビールの泡は,
ケーキにのってるようなクリーム。
攻撃的に甘い。
二人で2000円


 長い行列に,「50分待ち」のプレート。

 スタッフの人に「何の列ですか?」と尋ねると,

「中に・・・,えー,魔法使いがいて・・・」

と,煮え切らない返事。

 せっかくだから,並んでみる。

 中に入ると,確かに魔法使いがいて,妻にぴったりの杖を選んでくれるという。

 「オリバンダーの店」だって。

 魔法使いが出してくる杖を妻が振ると,棚がガタガタ揺れたりする。

 これはダメらしい。

 で,最後にぴかーーんと明るくなる杖を渡されて,それを持って奥に通されるとレジがあった。


お好みの杖が,1本3000円。

 結局,売店だった。

 みんな,売店だと知ってて並んでるんだ。

 すごいな。

※ 我が家は,障がい者向けのガイドブックをもらったかわりに,パーク内のマップをもらい損ねて,売店とアトラクションの区別がつかなかったのです(T_T)



 広い「ハリー・ポッター」エリアに,アトラクションは2つだけで,あとは全部売店なのでした。



身も心も魔法学校の生徒になり切れるぞ。

お金がいくらあっても足りないな(T_T)

 「ハリー・ポッター」のエリアを出てしまうと,もう戻れません。

 「ハリー・ポッター」関連のお土産は,エリア内でしか買えないので,並ぶしかありません。

 最後に入ろうと思った売店「ハニーデュークス」の列は

2時間半待ち

と聞いて,あきらめました。

「ハリー・ポッター」おそるべし・・・



つづく







コメントを投稿