2013年12月7日土曜日

小江戸・川越の大学いも

川越という所は,首都圏以外の人にはどのくらい知られているのだろうか?
江戸時代調の街並みに,名産のサツマイモのお菓子の店がずらりと並んでいる。
外国人が多い。
もしかして,日本人よりも外国人に知られているのか?



渋滞と人混みをくぐり抜けて,やっとたどり着いた「菓子屋横丁」。



狭い道の両側に,サツマイモメインの駄菓子屋が並ぶ。





菓子屋横丁を出て,元町通りの「芋乃蔵」というお店で,大学芋を食べた。


外側は冷たくてカリカリ。
中はホッコリしたサツマイモ。
思わず顔がほころぶ美味しさ。



アールグレイの かりんとう なんてのもあった。



口の中が甘くなったので,揚げおかき100円を購入。




店先に,実物大のカバを置いている うどん屋・・・
「触らないでください」だって。
置かないという手はなかったのか?
コメントを投稿