2013年11月24日日曜日

日産リーフ スタッドレスに換えた

日産リーフ

8月31日から乗っています。

電気モーターだから,無音で走ります。

当然,振動もありません。

発進が,超速いです。異次元の加速が体験できます。

走ることに関しては,まったくストレスがありません。


最大のストレスは,「バッテリー残量」です。

100km走ると,充電スポットを探さなければ落ち着きません。

もちろん,自宅で充電していますが,1時間充電しても,その分の走行可能距離は,20~30kmくらいです。

夜中に,急な用事でもできたらどうしようという不安はあります。

日産のお店などに,30分程度で充電できる設備はありますが,夜,お店が閉まっていれば使えません。


勤労感謝の日に,タイヤをスタッドレスに交換しました。

「タイヤ館」のスタッフの人に相談して,リーフの最大の弱点である航続距離が,できるだけ伸びるような選択をしました。


標準のタイヤとホイール



タイヤサイズは,標準の205/55 16インチから,一段階細い195/60 へ。

これで,接地面積を減らして,転がり抵抗を減少させたい。

さらに,予算の範囲でなるべく軽いアルミホイール(7kg)を選択。

標準のスチールホイールは,信じられないほど重かった。
バネ下が重いと,効率も悪いし,乗り心地もよくない。


日産のメカニックの人によると,タイヤをスタッドレスに交換すると,航続距離が3割程度短くなるそうですが,果たしてどうなりますか。



これまでの,平均「電費」。

電費とは,1kwhで何km走れるかという数値。

標準タイヤ,時々エアコンという使い方で,平均8.1kmでした。

これが下がることは間違いないのですが,それがどのくらいか,です。
コメントを投稿