2014年12月1日月曜日

月曜日にはレトルトカレーを食べよう 第12回

 今回は,これまでなかなか手を出せずにいた

 グリコ「LEE」の,辛さ10倍と20倍。

 妻の方が少し辛さに強いため,私は10倍,妻は20倍の担当になった。


  箱から取り出すと,10倍と20倍の違いは,下の方の小さな印刷のみ。間違えないようにしないと・・・。


 箱の隅には,日本の有名企業らしい,かゆいところに手が届く配慮が・・・「使用後はここに指を押し入れてたためます」



 パックを開けると,いかにも辛そうな,コショウの香り。
 左が10倍,右が20倍。
 盛り付けると,違いは全然わからない。


 一口食べた瞬間に,口の中が熱くなる。コショウ独特の,即効性のある辛さだ。
 妻の20倍も一口食べてみたが,10倍も20倍も違いは感じない。辛いだけだ。

 マイルドな白菜漬けで舌を休ませながら食べる。

 「辛い」はすぐ「熱い」に,そして「痛い」に変わる。

 火災のような辛さを沈静化させるためだろうか,涙・鼻水・汗などの水分が溢れ出てくる。

 それでも食べ進めると,「修行」とか「拷問」といった言葉が次々に頭に浮かぶ。


 まさに,「からい」と「つらい」は同じ字だった。

コメントを投稿